2014.06.17更新

こんにちは 大阪市 北区 天神橋の歯医者

西本歯科医院院長の西本です

よく 歯磨きは一日どれくらいやればいいですか?と言う質問を受けます

「一日3回 食後3分以内に 3分間歯磨きをしましょう」という「333運動」は

昭和38年に日本歯磨工業会が歯の衛生週間に提唱したものです

日本歯磨工業会はライオンとかサンスターなど歯磨き粉をつくっていた業界の団体ですので

当時 朝一回顔を洗う時だけ 歯を磨いていた人たちに 三回歯を磨かせて売り上げを伸ばそうという

意図が見え 科学的根拠に 基づいたものではないのです

言わば 節分に巻きずしを丸かぶりしたり

欧米にはない バレンタインにチョコを贈ったりするのも 業界のキャンペーンに

よるものであるみたいなものかと思います

ただ 333運動は日本人の生活に歯磨きを定着させるのに

大きく役立ちましたので 決して悪いことではないと思います

しかし最近 食後20分以内に歯を磨いた場合 30分以上あけたと時に比べて

象牙質の酸蝕具合が大きかったという報告がありました

食後は30分以上あけてから歯磨きするのがいいみたいです

僕は 虫歯や歯周病の予防のためには 一日2回程度 5分から10分かけるのが

良いかと思います 磨くのはいつでも 手の空いたときで良いのでないかと思います

普段の歯磨きで落としきれない 歯の汚れのクリーニングは 是非 西本歯科医院へ

最寄駅は 地下鉄 天神橋筋六丁目 扇町 中崎町 

JR 環状線 天満駅です

大阪市 北区 天神橋五丁目7-12
キングスコート2F

投稿者: 西本歯科医院

PageTop