2013.02.25更新

噛み合わせを 治療することによって 何故体調が良くなったり 病気が治ったりするのでしょうか?

私たちが病気になるのは、何らかの原因で血流が悪くなり、免疫力が低下した時です

免疫力を低下させる原因はいろいろありますが、その一つが歯の噛み合わせです

噛み合わせが狂うと、体が歪み、神経や血管が圧迫されます

すると 血液や神経の流れが悪くなって免疫力も低下します

病気はそういうところに発生するのです

敏感な人は 目に見えないわずかな噛み合わせの狂いで 全身に不調があらわれます

噛み合わせの治療には、そういう微妙な噛み合わせの狂いを調整する能力が必要なのです

それは 他の一般的な歯科医院では無理かと思われます

投稿者: 西本歯科医院

2013.02.18更新

昨日は 今年初めての 痛みの研究会があって 参加してきました

大阪市北区周辺の 医師 看護士 が中心になって 患者さんの

いろいろな痛みと それをなくす方法について 勉強します

天神橋 天満 の お医者さんの先生もいらっしゃいました

今回は 慢性疼痛と それを高周波機器を用いて 和らげる方法を

勉強しました

早速 うちの医院でも やっていこうと思います

投稿者: 西本歯科医院

2013.02.12更新

この連休 10日11日と またまた 東京へかみ合わせの勉強に行ってきました(正確には千葉の市川ですが)

今回は 月曜日にかみ合わせのセミナーが 終わった後 夕方から 東京駅近くの 富士屋ホテルに移動して

ソーシャルメディアの個人授業を受け 最終の新幹線で帰ってくるという 超ハードスケジュールでした

咬み合わせのセミナーは 「病気になったら歯医者へ行こう」の著者の三浦靖先生の

三浦式波動反射療法を 用いた治療の勉強で

お口の中の治療をとおして 様々な体の不調や 全身の病気を治していこうというものです

興味のある方は 是非お問い合わせください

投稿者: 西本歯科医院

2013.02.04更新

土曜日に毎年恒例になっている

あびこ観音の節分厄除け祈祷に行ってきました

お坊さんが お経を唱えながら みんなの願いを書いた

護摩木を 焚いていました

あまりの炎の 大きさに ビビッてしまって

携帯で撮った写真はブレブレでした

結構離れて所でも 熱かったです

これを炎のすぐそばでやっていた 阪神の金本とか新井ってすごいなと思いました

投稿者: 西本歯科医院

PageTop