2014.06.17更新

こんにちは 大阪市 北区 天神橋の歯医者

西本歯科医院院長の西本です

よく 歯磨きは一日どれくらいやればいいですか?と言う質問を受けます

「一日3回 食後3分以内に 3分間歯磨きをしましょう」という「333運動」は

昭和38年に日本歯磨工業会が歯の衛生週間に提唱したものです

日本歯磨工業会はライオンとかサンスターなど歯磨き粉をつくっていた業界の団体ですので

当時 朝一回顔を洗う時だけ 歯を磨いていた人たちに 三回歯を磨かせて売り上げを伸ばそうという

意図が見え 科学的根拠に 基づいたものではないのです

言わば 節分に巻きずしを丸かぶりしたり

欧米にはない バレンタインにチョコを贈ったりするのも 業界のキャンペーンに

よるものであるみたいなものかと思います

ただ 333運動は日本人の生活に歯磨きを定着させるのに

大きく役立ちましたので 決して悪いことではないと思います

しかし最近 食後20分以内に歯を磨いた場合 30分以上あけたと時に比べて

象牙質の酸蝕具合が大きかったという報告がありました

食後は30分以上あけてから歯磨きするのがいいみたいです

僕は 虫歯や歯周病の予防のためには 一日2回程度 5分から10分かけるのが

良いかと思います 磨くのはいつでも 手の空いたときで良いのでないかと思います

普段の歯磨きで落としきれない 歯の汚れのクリーニングは 是非 西本歯科医院へ

最寄駅は 地下鉄 天神橋筋六丁目 扇町 中崎町 

JR 環状線 天満駅です

大阪市 北区 天神橋五丁目7-12
キングスコート2F

投稿者: 西本歯科医院

2014.06.11更新

こんにちは 大阪市 北区 天神橋の歯医者 西本歯科医院 院長の西本です

咬合関連症候群という言葉を お聞きになった事はあるでしょうか?

かみ合わせの異常から起こってくる全身の症状のことを言うのです

かみ合わせと言うのは、普段はほとんど気にしない方が多いと思うのですが

ほんの数ミクロンのずれだけで繰り返し噛んでいるうちに

さまざまな全身の症状を引き起こします

肩こり めまい 腰痛 冷え症と言った慢性的な症状は

病院で検査を受けても特に異常は発見されず

自律神経失調症と診断されていたりします

これらの症状がかみ合わせの調整によって治ることがあります

必ず すべてのケースで治るわけではありませんが

僕から見て 明らかに 咬み合わせが悪い場合は

それを調整すると 劇的に治る場合があるのです

口の中の健康は 口の中だけではなく 全身にも関連しているみたいです

噛むという行為は 歯 顎 筋肉 舌 などを通して全身に深い影響を与えているのでしょう

かみ合わせと言うのは 本当に大切なのです

咬み合わせに不安のある方は 是非 一度 ご相談ください

安心 安全な治療の 西本歯科医院へ

最寄駅は

地下鉄 天神橋筋六丁目 扇町 中崎町

JR 天満 です

投稿者: 西本歯科医院

2014.06.10更新

こんにちは 大阪市 北区 天神橋の歯医者 西本歯科医院 院長の西本です

当院では 一通りの治療が終わった方に 定期検診をお勧めしています

半年に一回の 定期検診が なぜ必要か 説明させていただきます

普段から 虫歯や 歯周病にならないように 歯磨きをがんばっていただいています

ただ ご自分で磨いているだけでは 「細菌の塊」を落とすことはできません

虫歯や歯周病は お口に住み着く細菌による感染症です

それらを定期的に歯科医院で 専門家の手によって 取り除くことによって

虫歯や歯周病になるのを防ぐことができます

初期の虫歯や 歯茎の炎症は 自覚症状がありません

症状が現れた時には手遅れになります

それを防ぐには 専門家による定期的なチェックが必要になります

治療だけで無く メンテナンスを含めて 安心して任せていただけるのが

当医院であると自負しております

安心 安全な歯科治療は 是非西本歯科医院へ

西本歯科医院は 大阪市 北区 天神橋にあります

最寄駅は 地下鉄 天神橋筋六丁目 扇町 中崎町

JR 天満です

投稿者: 西本歯科医院

2014.06.08更新

こんにちは 大阪市 北区 天神橋の歯医者 西本歯科医院院長の西本です

今日は 日頃から考えている 治療の方針について お話しいたします

西本歯科医院では できるだけ歯を削らない

神経を抜かない

歯に優しい治療を心掛けております

これらの考え方は

患者さんの事を最も大切にしていきたいという

願いからなっております

大阪市 北区 天神橋の西本歯科医院

最寄駅は

地下鉄 天神橋筋六丁目 扇町 中崎町
JR  天満 です

投稿者: 西本歯科医院

PageTop