よくある質問

治療前

来院前に予約は必要ですか?

受付基本的に当院は予約制ですので、事前にご予約をお取りになった上でご来院ください。ただし、急な痛みがある時などはご予約なしでも診させて頂きますので、お電話でご連絡頂くか、直接当院へご来院ください。

保険診療と自費診療の違いを教えてください

保険診療とは、国の保険制度を使って受ける治療です。治療費の一部のみが患者様の自己負担となるため費用が抑えられますが、治療内容や使用する素材などが制限されます。一方、自費診療は治療費全部が患者様の自己負担となりますが、治療内容や使用する素材に制限がないので、より質の高い治療を受けることができるようになります。

妊娠中・授乳中でも治療は受けられますか?

妊娠週数によって受けられる治療内容は異なりますが、基本的には大丈夫です。授乳中であっても問題ありません。ただし、妊娠中やその可能性のある方、また授乳中の場合は必ず診察前にお申し出ください。

費用を分割で支払うことはできますか?

デンタルローンをご利用頂くことで、分割でお支払い頂けるようになります。費用がご不安な方はお気軽にご相談ください。

審美歯科

銀歯を目立たなくさせたいのですが…

銀歯を目立たなくさせたいとご希望なら、当院のセラミック治療がおすすめです。銀歯を白くて透明感のあるセラミックに取り替えることで、美しい理想的な口元にすることができます。

セラミックが変色しないか心配です…

セラミックは陶器ですので、吸水性がないためほとんど変色しません。また、汚れの付着もほとんどないので長期間快適にお使い頂けます。

セラミックは何年くらい持ちますか?

患者様によって異なるために具体的な年数をお答えすることはできませんが、セラミックは耐久性に優れた素材ですので、きちんと定期メンテナンスを受けられれば長期間お使い頂くことが可能です。

前歯にセラミックを入れたいのですが…どの素材がおすすめですか?

前歯は人目に付きやすい部位ですので、セラミックを入れられるのであれば透明感のある「e-max」がおすすめです。まわりの歯と比べても違和感のない、自然な色合いに仕上げることが可能です。

奥歯にセラミックを入れたら割れませんか?

咬む力が強い奥歯にセラミックを入れられるのであれば、耐久性が優れている「ジルコニア」がおすすめです。ジルコニアは人工ダイヤモンドにも使用されるほど硬い素材ですので、奥歯でも安心してお使い頂けます。

歯のない期間はありますか?

銀歯などの被せ物(クラウン)を外したり、削ったりした後は、仮歯を入れますのでご安心ください。

原因がわからない金属アレルギーで困っているのですが…

はっきりとしたことは申せませんが、もしお口の中に銀歯などの金属の歯科材料がある場合には、それが原因で金属アレルギーが起こっている可能性があります。銀歯が原因の金属アレルギーは、生体親和性の高いセラミックに取り替えることで改善できる場合がありますので、一度当院までご相談ください。

セラミック治療を受けたいのですが…費用が心配です

当院ではセラミック治療を1歯25,000円~(税抜)と低価格でご提供しております。もちろん、価格が低くても質が悪いわけではありません。無駄なコストを削減して、スピーディーに治療することで低価格を実現させています。

矯正歯科

前歯だけ矯正したいのですが…

前歯など気になる部分の歯並びだけを矯正したいなら、当院が行っております「プチ矯正」がおすすめです。短期間・低価格で矯正治療が受けられるので、手軽に矯正したいという方などにおすすめです。

どうしてプチ矯正は安いのですか?

普通の矯正の場合、歯並び全部に対して治療を行うことになりますが、プチ矯正では気になる部分の歯並びのみを治療しますので、低価格で治療が受けられるのです。

矯正治療は大人でも受けられますか?

もちろんです。基本的に矯正治療には年齢制限はありません。最近では、大人の方も審美的な目的で矯正治療を始められるケースが増えています。

抜歯は必要ですか?

当院のプチ矯正、そしてマウスピース矯正では基本的に抜歯せずに矯正を行います。

矯正装置の見た目に抵抗があるのですが…

マウスピース金属の矯正装置を装着することに抵抗がある方は、当院のマウスピース矯正を検討されてみてはいかがでしょうか?薄くて透明なマウスピースを使って歯を矯正しますので、お口まわりの見た目を心配する必要はありません。

矯正治療は痛いですか?

当院が行うマウスピース矯正なら、普通の矯正治療のような痛みはありませんので安心です。喋りにくさなどの違和感もほとんどありません。

マウスピース矯正は誰でも受けられますか?

歯並びの状態によっては適応とならない場合もありますので、一度当院までご相談ください。歯並びを詳しく確認して、適切に診断させて頂きます。

矯正治療の費用はどのくらいですか?

歯並びの状態や、矯正方法によっても異なりますが、当院のマウスピース矯正なら100,000円(税抜)から治療を受けて頂くことも可能です。

ホワイトニング

ホワイトニングで歯はどのくらい白くなりますか?

ホワイトニングの効果はお客様によって異なりますが、当院がおすすめする「ホームホワイトニング」を長期間続けて頂ければ、かなりの効果が期待できます。

効果が実感できるまでにどのくらいかかりますか?

お客様によっても異なりますが、当院がおすすめする「ホームホワイトニング」の場合、通常2週間程度で効果を実感して頂けます。

ホワイトニングを受けても白くならないことはありますか?

詰め物・被せ物などの人工歯はホワイトニングをしても白くなりません。また、抗生物質による着色(テトラサイクリン歯)に対しては、十分な効果が得られないこともあります。歯に茶色の縞模様がある場合にも、白くなるまでに通常よりも時間がかかることがあります。

ホワイトニングは歯に悪くありませんか?

当院がおすすめする「ホームホワイトニング」は歯へのダメージが少ないので、基本的には心配ありません。ただし、使用中に知覚過敏などの症状が現れた場合には、すぐにホワイトニングを中止して当院までご連絡ください。

歯のクリーニング

クリーニングを受けたら歯は白くなりますか?

歯の表面のステインやタバコのヤニなどをきれいに落とすことで、歯本来の色を取り戻すことはできますが、歯の色を変えることはできません。

クリーニングとホワイトニングの違いを教えてください

クリーニングでは歯の表面の汚れをきれいに落として、歯本来の色を取り戻します。ホワイトニングでは専用の薬剤を使用して歯を内側から白くしていきます。より白い歯をご希望であればホワイトニングがおすすめです。

PMTCはどのくらいのペースで受けたらいいのでしょうか?

患者様のお口の状態によっても異なりますが、お口の中の状態が良好な方は半年に1回程度のペースでも良いと思います。汚れが溜まりやすい方は3ヶ月に1回程度のペースで受けられることをおすすめします。

PMTCは痛くありませんか?

PMTCは痛くありません。患者様によっては気持ち良くて治療中にうとうと居眠りされる方もいるほどです。

無痛治療

歯科医院で治療を受けるのが怖いのですが…大丈夫でしょうか?

審美歯科「歯科医院が苦手」という方の多くは、きっと「歯科医院の治療=痛い」というイメージを持たれているかと思います。当院ではそうした方にも安心して通って頂けるように無痛治療を行っておりますので、過度に心配なさらずにまずは一度ご来院ください。

痛いのが苦手で歯科医院に通えないのですが…

治療中の痛みが怖いあまり歯科医院から足が遠のいているという方は、是非一度当院へご来院ください。痛みのない快適な治療を提供させて頂きます。

西本歯科医院の「オリジナル無痛治療」とはどんな治療ですか?

最新の脳科学と東洋医学であるつぼを組み合わせたオリジナルの無痛治療です。この治療が受けられるのは関西では当院だけです。

治療中の痛みよりも麻酔注射時の痛みが心配です…

治療中だけでなく、麻酔を注射する時にも痛みがないようにする。これが当院の無痛治療の考え方です。針のない注射器を使用したり、必要に応じてコンピュータ制御の電動注射器を使用したり、さらには東洋医学のつぼを併用したりするなどして麻酔注射時の痛みを抑えます。

精密治療

マイクロスコープとはどんな機器ですか?

マイクロスコープ治療部位を最大20倍まで拡大して見ることができる歯科用顕微鏡です。肉眼では見えない部分もしっかりと確認することができます。

どうして精密な治療にはマイクロスコープが欠かせないのでしょうか?

歯科治療では非常に精密な処置が求められることが多いため、暗くて狭いお口の中でそれを行うのは肉眼だけでは困難です。しかし、マイクロスコープを使えば肉眼では見えなかった部分もつぶさに確認することができますし、小さな異変にもすぐに気づくことができます。

マイクロスコープはどの歯科医院にもあるものなのでしょうか?

日本の歯科医院全体のうち、マイクロスコープを使用しているのは5%以下と言われています。なので「ほとんどの歯科医院はマイクロスコープを使用していない」という風に言うことが出来ます。

マクロスコープがある歯科医院なら精密な治療が受けられますか?

そうとは限りません。マイクロスコープの操作には熟練の技術が必要なため、それを扱う歯科医師の技術力が低いと精密な治療を行うことはできません。

その他の治療

虫歯治療

痛みはないのに虫歯と診断されました…治療は必要でしょうか?

初期の虫歯の場合、痛みなどの症状が現れないことも少なくありませんので、放置せずにきちんと治療を受けるようにしましょう。

虫歯になったら歯を削らなくてはいけませんか?

どのくらい虫歯が進行しているかによっても異なりますが、初期の虫歯であればフッ素塗布や適切なブラッシングなどで治癒をはかることができる場合があります。当院ではできる限り歯を削らない・抜かない治療を心がけています。

虫歯を削った後はどうするのですか?

削った虫歯の大きさや歯の種類によっても異なりますが、削った部位に詰め物(インレー)を詰めたり、被せ物(クラウン)を被せたりして補います。

歯周病治療

歯周病とはどんな病気ですか?

歯茎が腫れたり、歯槽骨(歯を支える骨)が破壊されたりする病気です。症状が進行すると歯を失う危険がある病気ですので、定期メンテナンスを受けて適切に予防したり、早期発見・早期治療をはかったりするようにしましょう。

何歳くらいから歯周病になりますか?

一般的に成人してから発症する病気と考えられていますが、初期の歯周病(歯肉炎)などは子供であっても発症する可能性があります。

根管治療

根管治療とはどんな治療ですか?

重度の虫歯などから歯を守るために、根管内から神経などの虫歯菌に汚染された組織を除去し、洗浄・消毒した後に根管充填剤を詰めて再感染を防止する治療です。当院ではマイクロスコープを使った精密な根管治療を行っています。

一度根管治療を受ければもう大丈夫ですか?

根管内に細菌や汚染組織などが残っていると、再感染を起こして再び治療が必要となるケースもあります。そうしたことがないように、当院ではマイクロスコープを使った精度の高い処置を行っています。

重度の虫歯になったら必ず神経を抜くのでしょうか?

神経を抜くと歯の寿命を縮めてしまう恐れがあるため、基本的には抜髄せずに歯を守る方法を検討しますが、激しい痛みがあるなどやむを得ない場合には神経を抜いて抜歯を回避します。

予防歯科

痛みはないのですが定期メンテナンスは必要ですか?

メンテナンス定期メンテナンスは「歯を病気から守る」ために受けるものですので、痛みのあるなしに関わらず定期的に受けられることをおすすめします。

毎日の歯磨きだけでは病気は予防できませんか?

どんなに丁寧に磨いているつもりでも磨き残しはありますし、ご自宅でのケアだけでは落とせない汚れもあります。歯を病気から守るためには、歯科医院で定期メンテナンスを受けてお口の中を清潔な状態に保つことが大切です。

定期メンテナンスはどのくらいの頻度で受ければいいのでしょうか?

患者様のお口の中の状態によっても異なりますが、3ヶ月に1回程度の頻度で受けるのが理想的です。長くても半年に1回程度は受けられることをおすすめします。

治療後

治療後も通院した方がいいのでしょうか?

治療によって健康な状態となったお口を維持するためにも、治療後も定期的にご来院頂いてメンテナンスを受けられることをおすすめします。

治療が終わった歯も虫歯になりますか?

治療が終わった歯であっても、きちんとケアしていなければ虫歯が再発する恐れがあります。また詰め物・被せ物を入れていても、経年的な劣化により境目が広がってそこから虫歯菌が侵入することも考えられますので、「治療が終わったら次は予防」とお考えになって定期メンテナンスに通うようにしましょう。

歯磨きに自信がないのですが…指導してもらえますか?

もちろんです。歯科衛生士などが中心となってお一人おひとりに最適なブラッシング方法をアドバイスさせて頂きます。

一番上に戻る
0120-632-256 お問い合わせ